消費者金融はどこがいい

MENU

消費者金融どこがいい?

消費者金融どこがいい

 

消費者金融選びのポイント

 

消費者金融どこがいいの?
とお探しの方へ
消費者金融はどこも同じ?」 と思われる方もいるでしょう。しかし、各社によって強みがありますので、「〇〇ならここがおすすめ!」という形で特徴別のランキングをご紹介します。

 

あなたにピッタリの借入先がきっと見つかりますよ。

 

目的に合わせて消費者金融を選ぶ

 

消費者金融選びのポイントA

 

消費者金融と銀行はどこが違う?

 

消費者金融選びのポイントB

 

消費者金融と銀行のカードローンとでは審査基準を始め、利息、サービス面や融資までのスピードなども異なり、2つともそれぞれに特徴があり、長所と短所があります。

 

これからご紹介するポイントを確認して、どこで借りるかご希望に合わせて検討しましょう。

 

なお、今すぐお金を借りたい方は

 

最短30分で借り入れ可能!↓↓↓

 

おすすめ 消費者金融はこちらです。

 

金利の違いと平均的な金利について

 

消費者金融選びのポイントC

 

金利は各社で○%〜○%と設定されていますが、借り入れの金額によって大きく変動します。契約の際に借り入れ希望額が大きくなれば金利は安くなり、逆に、借り入れの希望額が低額であると設定される金利は高くなります。

 

初回で借り入れる場合、ほとんどの方が100万円以下になるケースが多いため、会社側が設定している金利の上限値で借り入れることになるでしょう。
目安としては消費者金融が18.0%、銀行ローンが14.5%です。(各社で差が生じる場合があります)

 

銀行のカードローンは審査が厳しく、借り入れるのは難しいのですが、消費者金融と比べると設定される金額は平均的に低くなります。

審査通過率の違いについて

 

消費者金融選びのポイントD

 

消費者金融の審査通過率は銀行より高く、40%〜50%未満くらいで、銀行はおよそ20%〜30%程度と消費者金融よりも低い平均となっています。

 

※なお、審査に通らなかった場合はCICの信用情報等、いわゆるブラックリストに記録されてしまいますので、消費者金融か銀行かを選ぶ際には、ご自身の収入や他社での借入額などを慎重に考慮して検討した方がいいでしょう。

その他の違い

 

消費者金融選びのポイントE

 

項目

銀行カードローン

消費者金融

総量規制

対象外

対象

上限金利(目安)

年14.5%

年18.0%

無利息期間

なし

あり

即日融資

ほぼ不可能

可能

審査

厳しい

銀行に比べ甘い

在籍確認

あり

あり(一部書類でも可)

保証人

なし(保証会社を利用)

なし

 

・消費者金融人気ランキングはこちら

 

はじめての消費者金融選びはどこがいい?

 

初めての消費者金融選び

 

借り入れがはじめてで不安

はじめて借り入れする場合、返済はどうなるのか、家庭でバレてしまわないか、どこを選べばよいのか、など、不安は様々にありますよね。審査にまったく問題のない方でも、不安になる方はとても多いです。はじめての借り入れで取り返しの付かない失敗は避けたいですよね。

 

でも気をつけてください。金利が安いからといって知られていないような貸金などでは借りてはいけません

 

銀行の融資も金利が比較的低く設定されているので、金利的にはおすすめできますが、近々にお金が必要という場合は、急ぎで借りることはきわめて難しいです。はじめてとなると審査のポイントがつかめず、必要以上に時間がかかったり、審査に通らなかったりということが多いです。

 

消費者金融を利用する場合でも注意が必要です。各社でサービス内容や金利が異なることもあります。

 

また、はじめて利用するのであれば、間違いなく大手の名のしれた会社を選んでください。無名の会社は選ばないほうが懸命です、サービスレベルもまちまちで、問題が起こった時にはどうなるかわかりません。その辺大手はしっかりと体制が整えられています。わからないことはバンバン教えてくれます。

WEBデモ診断を活用しよう

 

WEB診断

 

WEBで簡単に審査を体験できる「WEBデモ診断」を知っていますか?
これは個人情報の入力を行わなくてもできる簡易的なものですが、インターネット上から簡単に診断を行うことができるので、はじめての方にはおすすめのサービスです。複数社試されてみると良いと思います。

無利息サービスを活用しよう

 

無利息キャッシング

 

無利息で借りられる期間があること知っていましたか?「無利息融資」は各社が指定する条件をクリアすることで、定められた期間の利息がタダで借りられるというサービスです。期間中に一括で返済してしまうなど、便利に使うことができます。

女性の方ならレディースキャッシング

 

レディースキャッシング

 

レディースキャッシングとは、担当者が女性のキャッシングサービスのことですが、別に男性でもいいのでは?と疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

 

これは、キャッシングを利用する際に職場や自宅などへ電話で在籍確認が行われる際、キャッシング会社は配慮の関係から会社名を名乗らず電話をしてくるのですが、男性担当者から確認の電話があると電話を受けた方が気にされる場合が多く、後々詮索されるなど、不快な思いをしていた女性の方が多かったためにできたサービスとも言われています。

 

確かに知らない男性から

 

「個人的な用事で・・・。」

 

なんてかかってきたら、周りの方も疑問に思って本人に聞いちゃいますよね。

 

大手の消費者金融であれば女性専用フリーダイヤルやレディースキャッシングがありますし、インターネットから申し込みを行えば担当者と顔を合わせなくてすみます。ぜひ女性の方は利用してみてください。

 

↓↓↓最新のおすすめランキングは↓↓↓

 

消費者金融人気ランキング

 

 

▲TOPに戻る     

 

終わりに・・・

消費者金融どこがいい?」のサイトにお越しいただきありがとうございます。このページでは「消費者金融各社の違い」をテーマに、サイトの名前の通り、「消費者金融どこがいい?」とお探しの方へ、ピッタリの会社が見つかるように工夫いたしました。インターネットには様々なサイトがありますが、中には古い情報のままのものも多いです。当サイト「消費者金融どこがいい?」では最新の情報、ランキングを載せているサイト様をご紹介しています。

 

消費者金融会社でキャッシングする場合、2010年に施行された改正貸金業法の中の「総量規制」によって、借入可能額は年収の1/3までに制限されました。しかし銀行系のカードローンなら「総量規制対象外」のため、融資可能枠も大きく金利も低く設定されています。但し、銀行系カードローンにはデメリットもあります。

 

お金を借りる場合は、「借入先はどこがいいか?」を慎重に検討しなければなりません。例えば複数の借入先がある人が「銀行系のカードローンは金利が安いからそこにしよう」と思っていても、銀行は消費者金融に比べて審査が厳しいので、審査に通らなかった場合はその情報が個人信用情報機関に流れてしまいます。また、「初めてキャッシングをする」方の場合、一定期間に返済すれば銀行カードローンよりも金利の安い消費者金融の「無利息キャッシング」がおすすめです。

 

こちらの「消費者金融どこがいい?」のサイトが、借入先をお探しの方にとって1つでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▲TOPに戻る 

 

 

 

リンク

更新履歴